神戸市兵庫消防団 第3分団
柴垣 忠行さんの巻

柴垣さん
「消防団に入団して」

 私の所属する兵庫消防団第三分団は、兵庫区の中心部、新開地・福原の周辺地域を管轄しております。私は五年前の平成一七年、父の友人の紹介により入団しました。当時はこの地域に消防団がある事すら知りませんでしたが、入団後に活動内容を知り、驚いたのを今でも覚えています。
 私は、これまで消防団活動する機会が少なく、活動と言えば毎月のポンプ点検、年1回の夏季訓練、年末警戒というくらいで消防団員としての強い自覚がもてないまま数年過ぎていました。しかし、昨年のポンプ操法大会の選手として出場したのをきっかけに、諸先輩方とのコミュニケーションを深め、努力した結果第三位という賞を頂きました。この様な成績を残せた事も何よりですが、それ以上に団全体が大会を通して一つになり意思疎通の大事さ・チームワークの大事さを皆と共有出来た事が一番の財産になった様に思えます。
 地域の高齢化が進む今、防災活動を通して我々消防団が出来る事はまだまだあると思います。分団長をはじめ諸先輩方から学んだ事を少しでも今後の地域活動に活かすとともに、より地域に根ざした消防団作りに励んでいきたいと思います。

""""


戻る