神戸市水上消防団みなと分団
土佐雄平さんの巻

土佐さん
「消防団に入団して」

 神戸市水上消防団みなと分団は、神戸市の沖合に浮かぶ人工島「ポートアイランド」のコンテナターミナルやライナーバース、それに付随する倉庫といった地域を管轄しており、他の分団とは違い、管内に住宅は一切無いという特色がある分団です。
 わたしは平成十六年四月に入団しました。以来業務の合間をぬって、ポンプの取り扱い訓練やロープ結索や訓練礼式といった基礎訓練に一ヶ月に一回以上参加するように頑張っています。
 入団のきっかけは、わたしが所属する(株)上組の上司からの勧めでした。もともと周りの先輩、同僚といった人たちが水上消防団に所属しており、消防団というものが非常に身近にありました。周りはいつも顔を合わせている先輩、同僚ですし、必要以上に固くならずに訓練に取り組むことができます。
 管内での災害出動はまだ経験がなく、花火大会やイベントの警備といった出動が中心です。また震災からの復興途上にある神戸港の物流事業の一翼を担う我が社の業務も多忙を極める中、消防団活動には様々な制約がありますが、今後も定期的な訓練に取り組み少しずつ知識、技能を身に付けていきたいと思います。



戻る