加西市消防団第一〇分団日吉部
大塩 大輔さんの巻

大塩さん
「消防団に入団して」

 私は、平成一九年四月に加西市消防団第一〇分団日吉部に先輩方より誘いを受け、入団いたしました。入団当初は、本当に右も左も分かりませんでしたが、先輩からの丁寧な指導や新入団員訓練を受けて、団員として活動していくことについての不安は払拭されました。
 さて、私は昨年度、操法大会に三番員として出場させていただきました。周囲のアドバイスや連日の厳しい練習により、緊張とプレッシャーの中、大会では好成績を収めることができました。このことを通じて、団員の団結力と連携を高めることができたと感じました。
 入団から二年余りが経ちますが、様々な世代の団員との交流が増えたことは本当によかったと思います。これは消火活動以外にも、訓練や地域での活動に参加することで色々と情報交換できる場があり、非常にいい経験をさせていただいていると感じています。
 消防団は、地域の安全・安心を守っていくために非常に重要な存在であると思います。消防団員として、また地域の一員として信頼されるよう、今後も消防・地域活動に積極的に参加していきたいと思います。



戻る