明石市消防団第六分団中尾班
井上健太さんの巻

井上さん
「消防団に入団して」

 私が消防団の活動に目が向いたのは、地元の住吉神社の中尾青年会OBの先輩方が熱心に年末警戒を行い、さらに、見事なチームワークで役割分担をし、地域活動と仕事を両立されている姿を間近にし、消防団活動の地域においての重要性と必要性を感じたからです。そこで、自分にも何かできることはないかと入団を志望しました。
  昨年から続く景気の悪化や大手企業の人員削減等、様々な問題を抱えたまま、平成二一年を迎える事となりますが、地域の方の安心と安全を目指し、消防団員としてだけでなく、人間として大きく成長し、精神面や技術面等、色々な面で飛躍できる様に頑張りたいと思います。
  また、消防団先輩方には、積極的に活動訓練の指導をお願いし、災害が発生した時に備え器具の点検等、できる事から消防団活動を頑張っていき、いつか一人前の消防団員になれるように精進していきます。



戻る