西宮市消防団名塩分団木之元班
芝辻大輔さんの巻

芝辻さん
「西宮名塩の防人!がんばっています!」

 入団してからはや三年が経ちました。最初の頃はサイレン音に敏感に反応してしまい必要のないときに詰所まで行ったり、本当に行かなくてはならないサイレンなのに出遅れてしまったりと失敗の数々。今でも諸先輩方から教えて頂くことが多く、まだまだ勉強中といったところです。
  入団のきっかけは、近所に住んでいる友人の誘いだったように記憶しております。普段は、残業の多いサラリーマンをしている私が仕事と両立してやっていけるのかとても心配でした。実際に同じ班の団員さんにはご迷惑をかけ、ご理解を頂きながら続けております。しかし、この消防団活動のお陰で地域の人とのつながりを実感することができました。
  全国の消防団員数は九〇万人を割り込み、担い手が年々減少し、消防団にとって逆風が吹いているようですが、これからも先輩達が積み上げてきた過去の素晴らしい活動を受け継ぎ、自分のできる範囲ではありますが、少しでも地域の安心と安全に貢献できればと考えております。

活動風景


戻る