南あわじ市消防団神代第一分団
吉田幸司さんの巻

吉田さん
「地域の鉄人」

 南あわじ市消防団神代第一分団は、淡路島の南部に位置し、まわりを山林に囲まれ広範囲にわたる純農村地を活動範囲としております。私は、高校を卒業後島外での四年間の大学生活を経て、生まれ育った地元のあわじ島農協に就職しました。それと同時に消防団に入り約二年が経ちます。
  消防団の活動は、年始の初出式にはじまり、操法大会、大規模地震を想定した訓練、また地域住民への初期消火等の講習会、年末夜間警戒、当然昼夜を問わずの火災や自然災害への出動など非常に多岐にわたります。
  入団して一年目の活動を通じて感じたことは、我が神代第一分団は、単なる仲良し集団ではなく、南あわじ市消防団真野団長がスローガンに掲げる、いわゆる『闘う志士集団』でありました。そんななか、私も日々の訓練に研鑽を積み、まだまだ微力ながら共に地域住民の安心、安全を願い地域を守っています。また、今年開催された南あわじ市消防操法大会では、自動車ポンプの部三番員として出場し、見事優勝することができました。来年は、神代第一分団、より一層一致団結し南あわじ市大会はもとより、全国大会出場をめざして頑張ります。
  最後になりましたが、私は来年初めに結婚し家庭を持ちます。家庭を守り、地域住民の安心、安全を守る『地域の鉄人』をめざし日夜訓練に励みます。

南あわじ市消防操法大会優勝!


戻る