平成28年度第2回女性消防団員技術研修会
(公財)兵庫県消防協会

 平成29年2月19日(日)兵庫県消防学校にて今年度第2回の女性消防団員技術研修会を開催し、県内から64名の女性消防団員が参加されました。

 

 今回の研修は、午前中にロープ結索と三角巾法を消防学校教官からご指導いただき、午後からはグループディスカッションを行いました。
 三角巾法は、基礎を学びたい方と応用を学びたい方にグループを分けて受講していただき、ロープ結索は、「本結び」「巻き結び」「もやい結び」を受講者全員が出来る事を目標としました。

 三角巾法もロープ結索も、学校教官の丁寧な説明と指導のおかげで、「分かりやすかった。」「もっと長い時間取り組みたい。」「忘れないように練習を続けたい。」という感想をいただきました。また今回は、随行消防職員の皆様にも教官の補助としてご協力いただき、ロープ結索や三角巾法のご指導をしていただいたこともきめ細かい指導に繋がり、女性消防団員の皆さんから好評でした。

 
 

 午後からは、各班に分かれてグループディスカッションを行いました。
 事前に3つのテーマ(①女性消防団活動の現状について②女性消防団員確保のために実施している取り組みや効果があると思われる取り組みについて③災害発生時における女性消防団員の役割について)を決めて参加者へ通知していたので、資料を手にしながらディスカッションを行う班もあり、充実した時間となったようです。県下の女性消防団員が一堂に会する機会は、本研修会しかありません。他団の活動状況や、課題、対策等、様々な情報交換が行えたようで、自団へ持ち帰り今後の活動に役立てていきたいという感想が多く見受けられ、参加者は皆良い刺激を受けられたようでした。

 今回のグループディスカッションでの内容をまとめたものは、後日、各支部消防団事務局へ送付し、情報共有させていただきます。県内の女性消防団員の皆さんの活動が益々活発になるよう、今後も工夫を凝らした研修会を企画していきたいと思いますので、これからも積極的なご参加をよろしくお願いします。

 最後になりましたが、本研修会にご協力いただいた、兵庫県消防学校の皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

この度の研修会参加消防団は次のとおり。
・神戸市灘消防団
・神戸市兵庫消防団
・神戸市北消防団有野支団
・神戸市北消防団淡河支団
・神戸市長田消防団
・尼崎市消防団
・宝塚市消防団
・芦屋市消防団
・伊丹市消防団
・加古川市消防団
・赤穂市消防団
・三木市消防団
・川西市消防団
・小野市消防団
・三田市消防団
・丹波市消防団
・南あわじ市消防団
・淡路市消防団
・佐用町消防団
※上記参加者他、県内消防本部職員・市町防災担当職員等18名