平成16年11月8日(月)、横浜国際総合競技場において、第19回全国消防操法大会が行われました。
この大会に第20回兵庫県消防操法大会ポンプ車の部で優勝した神崎町消防団が兵庫県代表として出場し、ポンプ車の部で24隊中、第2位の成績を上げ、見事準優勝となりました。
 神崎町消防団は、18番目の出場で、これまで重ねてきた練習の成果を存分に発揮し、美しい操法を披露されました。惜しくも優勝は逃しましたが、兵庫県代表の名にふさわしい実に素晴らしい操法を演じられました。
 選手の皆様、神崎町消防団関係者の皆様、選手のご家族の皆様、本当にお疲れ様でした。そして、おめでとうございます。
 なお、兵庫県代表が全国消防操法大会で2位に入ったのは、今回が初めてのことです。

※ 兵庫県代表チームの過去の入賞記録
  第11回 昭和63年  加美町消防団 7位
  第13回 平成4年  神崎町消防団 4位(準優勝)
  第14回 平成6年  神崎町消防団 3位(準優勝)
  第15回 平成8年  神崎町消防団 7位
  第18回 平成12年  (宍)一宮町消防団 5位(優良賞)
  第19回 平成16年  神崎町消防団 2位(準優勝)
   

     
第19回全国消防操法大会成績表
 
(注)本表は、大会において発表された結果を聞き取りまとめたものであり、主催者の公式発表記録ではありません。


大会グラフティー


戻る