消防団と消防署のポンプ車の見分け方


 消防ポンプ自動車は、消防団も消防署も火災現場や災害警戒等で一番活躍する主力の消防自動車です。
 ところで、ささいなことですが消防団と消防署の消防ポンプ自動車の見分け方をご存じですか?大きさ?消防署のは大きくて、消防団のは小さい?いいえ、一概にそうとは言えません。消防団でも、水槽が積んであるような大きなポンプ車を持っている消防団もあります。
 下の写真をご覧ください。左が消防団のポンプ車、右が消防署のポンプ車です。
 
上月町消防団のポンプ車 北但消防本部のポンプ車

 ・・・いかがでしょう?見た目ほとんど団も署も車両に違いは見あたりません。違いは、車両横に各消防団、本部の名称が入ってますが、これ以外に団の車両と署の車両を区別する目印は無いのでしょうか?
 いいえ、実はもう一つあるんです!それも車の一番真ん前にあるマークです。


消防団のマーク
(桜のマーク)
消防本部(署)のマーク
(雪のマーク)

 いかがでしょう?上の写真のように消防団と消防本部(署)のマークは大きく異なっています。マークはかなり大きいので、パッと見ただけで区別は一目瞭然です。このマークは消防車だけではなく、階級章などにも使われています。
 家のまわりで消防車を見かけることがあれば、一度車の前を見てみてください。桜のマークがついていたら消防団の車です。運転席を見たら、ひょっとすると近所のおじさんが消防服を着て運転してるかもしれませんよ。

戻る