播磨町消防団 駅西分団 分団長
内田 晋一さんの巻
 
「駅西分団はいつでも出動できます。」

 私が駅西消防団に入ったのは平成元年で、18年目になります。分団長も今回で2回目になります。

我が駅西分団は、定数27名で、年齢層も40歳台中心で播磨町でも比較的小規模の分団になります。

 災害時や年末警戒時等には分団員は集まるのですが、消防行事の参加者を募るのが分団長の最大の役目になっています。

新入団員の勧誘は地元5自治会の協力で新年度に向けて行っていますが、なかなか新入団員がありません、町の小型ポンプ操法大会も近年低迷しているので、若い分団員を迎えて上位入賞を図りたいものです。

 また、魅力ある消防団作りのため、世代を超えた会話ができるのは消防団しかないので、諸先輩たちと同様に消防での仲間作りを行い消防行事への参加促進を図っていこうと考えています。

近年、当分団の担当地区での小火はありましたが、分団の消防車が出動するような出火はありません、しかし、サイレンが鳴ればすぐに出動できる分団員には態勢作りをしておくように言っています。また、私自身も自宅にいる時はいつでも出動できるようハッピ、ヘルメット、長靴は玄関に置いています。



戻る